社員からのメッセージ

尾川パイプでは、共に成長してゆける、常にチャレンジし続ける人材を募集しています。

社員からのメッセージ

やる気と向上心があればどんどん任してもらえる。

製造Dラインを担当 村瀬 就職活動中、多くの企業を見て回りましたが、代表の尾川の話を聞いたとき「そうか、僕自身も会社を大きくしていく一人になれるんだ」と。自分たちの力で会社を成長させていく、その可能性にワクワクして入社を決めました。経営学科で学んだことを生かし、営業として、尾川パイプの一員として会社を盛り上げていきたいです。今は製造Dラインを担当しています。入社当初こそ慣れないことばかりで大変でしたが、やはり向上心を持つって大事ですよね。成長したい、早く営業に携わりたい、その一心でコツコツ取り組んでいたら入社半年目にライン長を任されました。まじめにやればやった分だけ成長できるし評価もされる、そういう会社です。

お客様に「おっ!」と喜んでもらうためのこだわり

出荷課 浅野
尾川パイプでは3年程前からパイプの縁に面取りを施しています。写真(上)これは料理に例えると大根の面取り。このひと手間は大変ですが、「パイプをはめ込む時、噛み合わせがよく作業がスムーズになった」と今では多くの取引先から喜ばれています。

そして写真(下)は勤続11年、出荷課の浅野さんの笑顔…じゃなくて梱包にご注目。実は業界的に当社を含め小規模の会社が多く、なかには読めない手書きの注文書や、緩衝剤に古新聞といった取引がまだまだ多いのが現状。「よそと同じことをしていてはダメだ」ということで数年前見直したサービスの一つが丁寧・清潔・心を込めた梱包です。注文書も納品書も明細シールもラベリングしたことでお客様の検品作業の効率がUP。製品の総重量によっては納品後お客様が持ちやすいよう小分けすることもあります。一つひとつはささやかですがお客様に喜んでいただけるよう、きめ細やかなサービスも心がけています。
お電話でのご意見・お問い合せは
フリーダイヤル0120-987-119
(受付時間 平日9:00〜18:00)